エンジェルナンバー「1111」の意味とは?恋愛運・仕事運・金運についてご紹介

エンジェルナンバー「1111」の意味とは?恋愛運・仕事運・金運についてご紹介

11月11日は、「ポッキー&プリッツの日」をはじめ、「勇者の日」や「立ち飲みの日」など、30を超える記念日と制定されています。

「1」が4つ揃う縁起の良いこの日ですが、「1111」はエンジェルナンバーとしてはどんな意味があるのでしょう?

ここでは、『エンジェルナンバー「1111」』の意味や、エンジェルナンバー「1111」が教えてくれる恋愛・仕事・お金・健康運について説明します。

エンジェルナンバー「1111」の意味

エンジェルナンバー「1111」の意味

出典:photoAC

「1」という数字には、「0」以外のすべての数字を割ることができる、というほかの数字にはない特徴を持っています。

この特徴は、宇宙に存在するすべてのものが、本当はたった一つの大きな意識(ワンネス)であるということを想像させます。

またエンジェルナンバーにおける「1」は、物事の始まりを表します。

エンジェルナンバー「1111」をよく目にするというときは、新しい物事を始め、突き進むのに適期であることを、天使が教えてくれているのでしょう。

これまで頭の中で考えているだけだったことが、急激に実現化に向かって進むよう、大きなエネルギーが降り注ぎます。

早く心の準備をして!覚悟を決めて!というメッセージです。

そんなエンジェルナンバー「1111」のエネルギーに満たされる11月11日は、「想いを叶える日」、なにかを始めるのにぴったりの日といえるでしょう。

具体的に、どのようなアドバイスや効果をもたらしてくれるのか、以下で詳しく見ていきましょう。

【恋愛編】エンジェルナンバー「1111」の意味

【恋愛編】エンジェルナンバー「1111」の意味

出典:photoAC

恋愛についてアドバイスが欲しいと思っているときに何度も「1111」のエンジェルナンバーを見るなら、それは、「想いが現実化する」というメッセージです。

思考が現実となるパワーが強すぎるため、ネガティブなことを考えていると、そのとおりになってしまうのが気をつけてほしい点。

「1111」をよく見るようになったらまず、「どうせ」というワードを意識的に控えましょう。

どうせ私なんて、どうせ無理だし……と思っていたら、本当にそのとおりになってしまいます。

片思いの人、なかなかプロポーズしてもらえない人、復縁したい人と、恋の悩みはさまざまです。

まずは相手との関係性で、できる限りの良いビジョンを持つことが重要でしょう。

そして、行動に移していくこと。

これがポジティブ方向に恋愛を成就させる秘訣です。

11月11日は、「良い出会いの日」という記念日でもあります。

カレンダーや時計など、さまざまな場所で「1111」を目にする確率がアップするこの日は、良縁を引き寄せるパワーデーとなりそうですね。

【仕事編】エンジェルナンバー「1111」の意味

【仕事編】エンジェルナンバー「1111」の意味

出典:photoAC

これまで温めてきた仕事があれば、今こそ実行に移すときであるということを、天使が教えてくれています。

長い間ペンディングしていてお蔵入りになりかけていた仕事や、ダラダラと進めていた仕事にケリをつける時期が近づいていることも知らせています。

このことかな?と少しでも頭に浮かぶものがあれば、その仕事を後回しにせず、きちんと終わらせるようにしてください。

これまでどんなに頑張ってもうまく進まなかった仕事が、サクサクと終わりに向かい、そして思いがけない成果をもたらしてくれそうです。

また、転職を考えている人は、すぐには動き出さず、まずは自分の理想の職を思い描くところから始めましょう。

思考すれば、実現化に向けて運命が動き出します。

なるべく細部まで、どんな仕事に就きたいか、自分の内面を探る時間を取りましょう。

【金運編】エンジェルナンバー「1111」の意味

【金運編】エンジェルナンバー「1111」の意味

出典:photoAC

金運アップしたいと思っているなら、その想いをもっと、強く高めていくことです。

エンジェルナンバー「1111」は、あなたの「金運アップしたい」という想いを聞き入れ、実現化に向けて動いてくれるでしょう。

ですが、あなたに少しでも「本当にこんなことで金運があがるわけがない」「信じられない」といった迷いがあってはいけません。

このような迷いを断ち切ることができれば、金運アップは難しいことではありません。

【健康編】エンジェルナンバー「1111」の意味

【健康編】エンジェルナンバー「1111」の意味

出典:photoAC

「健康に不安がある」という想いは、それを実現化してしまう傾向があります。

エンジェルナンバー「1111」は、良くも悪くも思考の現実化を引き寄せてしまうため、体の心配をしすぎていると、それが本当になってしまうかもしれません。

本当に調子が悪いと思うのであれば、早めに検査を受けて原因をはっきりさせましょう。

病は気からというように、思い込みや弱気から病気を呼び込んでしまわないようにしてください。

逆に自分の気持ちをコントロールすることで、病を退けることもできます!

おいしい旬の食べものを摂ることや、心の通い合った友人との会話は人を健康にしてくれます。

ツインソウルとエンジェルナンバー「1111」

インソウルとエンジェルナンバー「1111」

出典:photoAC

ツインソウルには、「魂の片割れ」という意味があります。
「運命の人」と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

そして、エンジェルナンバー「1111」は、ツインソウルとの出会いを暗示しています。

ツインソウルは、必ずしも男女の組み合わせとは限りません。また、恋愛関係を意味するものでもありません。

魂レベルでの絆が芽生える関係、真の理解者と呼べる相手こそが、あなたにとってのツインソウルです。

エンジェルナンバー「1111」による啓示を見逃さないようにして、ツインソウルとの出会いに備えてください。

「1111」を見たら実践すべき幸運行動

「1111」を見たら実践すべき幸運行動

出典:photoAC

エンジェルナンバー「1111」は、創造性の高まりを意味する数字です。

ですから、「1111」を見たら実践すべき幸運行動は、自分自身のイマジネーションを大事にすることです。

例えば街中を散策しながら、心の声に耳を傾けた時、普段と違う場所を目指したくなるかもしれません。それでいいのです。

もしくは、何か新しいことにチャレンジしてみたくなるかもしれません。思い立ったが吉日です。

そして、エンジェルナンバー「1111」を目にしたら、ネガティブな事は可能な限り考えないようにしてください。

後ろ向きな感情は、人から創造力を奪います。ひいては、あなたから幸運を遠ざけます。

周りの雑音はシャットダウンして、目の前のことに全神経を注いでください。

あなたの中にある前向きなエネルギーが、必ず幸運を引き寄せます。

まとめ

エンジェルナンバー「1111」の意味とは?恋愛運・仕事運・金運についてご紹介まとめ

出典:photoAC

『エンジェルナンバー「1111」』は、「想いの現実化」を強く促すエネルギーを持っています。

最近よく「1111」を見かける、というときは、天使たちからのメッセージを受け取り、なにを実現化するべきかをよく考え、そして実行に移すチャンスだと思ってください。

11月11日は、「1111」を見かける頻度の高まるパワフルデーです。素晴らしい思考と、その実現化ができそうな絶好の機会ですね。

エンジェルナンバー「1111」についてもっと詳しくお知りになりたい方は、電話占い絆の占い師に是非、ご相談ください。