【2023年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

【2023年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

2023年も下半期が近付いてきました。

この数年で失ったもの、停滞していたものの反動として、様々な影響が表面化しはじめているようにも感じられる2023年。

下半期はどのような流れになっていくのでしょうか。

今回は1月、2月、3月生まれの方の2023年下半期の運勢を占いました。

これまでの占いから一新し、全体運のほか、月別の運気ポイントをまとめていますので、ぜひこれから半年間の参考にしてください。

1月生まれの人

【2023年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

1月生まれの人の、2023年下半期のテーマは「正義観」です。

ひと昔前のドラマでは、悪役は徹底して悪として描かれました。

ですがその人は、悪を演じなければならないような境遇にあった人かもしれません。

下半期のテーマである「正義観」というのは、そのような、他者への気付きが必要であることを示しています。

匿名での発言が容易な時代になりましたが、それは「あんな奴にはこれくらい言ってやったってよい」という間違った勧善懲悪を助長することもあります。

一つの悪事も働かずにいられる一生があるなら、それは幸いな人です。

苦しみや悲しみが引き起こす事件、悪意すらない悪もあることを、知らずにいられるのは幸いな人です。

どうかこの下半期は、許しの心を養うことに心を砕いてください。

正義とは何か。

問いを続けることで、より成熟した思想の持ち主へと変わってゆくでしょう。

月別の運気ポイント

●7月
心身のバランスが良い時です。

調整役を買って出ましょう。

人と人との橋渡し的な役割に喜びを見いだせそうです。

●8月 ★気を付ける月
自分の好きな人をひいきするなど、公平性を欠く態度はやめましょう。

目下の人を大切に。

●9月 ☆ラッキー月
新しいことを始めるのに向いている月です。

思考ではなく感覚で、良いと思った方へと向かっていってください。良い出会いもありそう。

●10月
気がみなぎり、勢いのある月。一人での活動で特に成果が出やすいです。

グループでの活動は、周囲と足並みを揃えることに苦心するかもしれません。

●11月
リーダーシップを発揮できる時。

家の中でも外でも、頼られることが増えそうです。

疲れてしまった時は、梨やりんごなど、丸い果物を食べて元気チャージ。

●12月
気持ちが安定しており、物事が進む時期です。

周囲との調和を大切にすることで、より勢い付いていく運気になっています。

2月生まれの人

【2023年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

2月生まれの人の、2023年下半期のテーマは「自分だけの景色」です。

良い大学に入り、良い会社に勤め、結婚し、出産し、家を買い……。

そんな人生が幸せとされてきたのは過去の話です。

「幸せそうに見える」ことに幸せがあるのではなく、誰にどう思われようと、自分だけの景色を見つけることに注力しましょう。

もちろんそれが、結婚や出産に見いだされることもあるでしょう。

自分との対話や、家族などごく近しい人とのコミュニケーションを大切にしてください。

自分は一体何を幸せだと感じるのか。

家族はどんな時に幸せを感じるのか。

それは、思いがけないようなことかもしれません。

罪でもなく、誰かに大きな迷惑をかけるわけでもないなら、そんな自分を、家族を、受け入れてみてはいかがでしょうか。

その先に、これまでに感じたことのない幸せな、自分だけの景色が見つかりそうです。

月別の運気ポイント

●7月 ☆ラッキー月
一つ目のミッションは、自分で自分を手なずけることです。

無理解や過信は、自分をないがしろにし、内側からの暴発を招きます。

よく頑張ってるねと、自分を褒めてみましょう。

●8月
「そうは言っても○○はしなければ」という謎の自分ルールに縛られてしまいそう。

そのルールを破っても、何の罰もないということに気付いてください。

●9月 ★気を付ける月
自信のある分野でミスをしたり、自分の中の常識が覆され、打ちのめされた気持ちになるかもしれません。

二つ目のミッションですが、ひどく落ち込む時は安心できる人と出かけるなどして、心を落ち着けましょう。水族館が吉。

●10月
独りよがりな気持ちに傾きがち。

先月の不安定さを引きずっているものの、少しずつ上方修正されていきます。

●11月
自己肯定感が高まる月。

自分を客観的に評価し、次はこれにチャレンジしてみよう、と前向きになれそうです。

●12月
これまでのミッションの総まとめ。

これだけしかできなかった、という世界から、そこに至る道のりに満足感を覚える世界へと価値変換されているはずです。

3月生まれの人

【2023年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

3月生まれの人の、2023年下半期のテーマは「世界」です。

コツコツと歩みを続けてきた方は、その先に「世界」が見えてくる時期になりそう。

これまでの積み重ねに嘘がないため、自信を持ってステップを踏むことができます。

海外旅行にも縁のある時期。

知らない土地、文化、人々との触れあいの中で、自分が井の中の蛙であったことを悟るでしょう。

その感覚は、一生ものの財産となります。

遊んだあとには仕事がたんまり……なんてこともあるかもしれませんが、今日が一番若いのだと思えば、それくらいの苦労を買ってでもやり遂げたいこと、行きたい場所があるはずです。

肉体的な疲労はありますが、精神的には満たされてた状態が続く下半期となりそうです。

月別の運気ポイント

●7月
どれだけ成果を出しても、自分には何かが決定的に足りていないという気持ちがあります。

その気持ちを克己心に変え、次の計画を練りましょう。

●8月 ☆ラッキー月
周囲のサポートがあり、自分のやりたいことを貫きやすい月です。

電車の遅延や急なスケジュール変更なども、あなたにとってはラッキーなこともあるでしょう。

●9月
人にも自分にも優しく。心にゆとりを持って取りかかれば、黄金の稲穂が風になびくような実りに繋がります。

●10月 ★気を付ける月
やりたいことをやっていても、体の疲れは溜まります。

肉体的なケアを忘れずに。慢性的な頭痛や肩こりなど、未病のうちに対処しておきましょう。

●11月
8月に続くラッキー月です。

告白、プロポーズ、挙式など、慶事にとても向いています。

感謝の気持ちははっきりと言葉にして伝えると、絆が深まります。

●12月
飛ぶ鳥を落とす勢いのある月。

過去に手がけたものが日の目を見たり、評価に繋がることの増える月です。

まとめ

【2023年下半期①】1~3月生まれの人の運勢は?

出典:photoAC

1月、2月、3月生まれの人の、2023年下半期の運勢を占いました。

1月生まれの人は「正義観」、2月生まれの人は「自分だけの景色」、3月生まれの人は「世界」がテーマとなっています。

2023年下半期が、発見とわくわくに満ちた日々になりますように!

PROFILEスピリチュアルカウンセリングのおすすめの先生

マーガレット先生のプロフィール写真

マーガレット先生

鑑定歴10年
得意な占術霊感・霊感タロット・チャネリング・オラクルカード・スピリチュアルカウンセリング
実績イベント(東京ランウェイ)・サロン・都内占い館・電話鑑定
得意な相談内容恋愛全般・不倫・復縁・相手の気持ち・片思い・相性・出会い・二人の今後・子育て・家族問題(嫁・姑)・仕事・人間関係